名古屋の結婚式はシアトル・マリアージュ

2012年10月10日

夢と感動 ありがとうございました。


皆様、こんばんは。

昨日は、阪神タイガースの金本選手の引退試合でした。
外出先から急いで戻り、テレビで最後の勇姿を見ました。

私は、阪神ファンではないですが、金本選手の生き様に
生意気ですが共感をしておりました。

「試合を休んだら、仕事を放棄するのと一緒である」
連続全試合フルイニング出場の世界記録は、
今後、全世界を通じて決して破られることはないでしょう。

そして、常に全力疾走。
40歳を超えた選手が、凡打でも全力で走る姿に
心打たれた方も多いと思います。

入団時は、身体も細く、決して恵まれた身体ではありませんでした。
不屈の闘志と、人一倍の練習量で、強靭な肉体と技術を身につけました。

監督にとって一番救われること、それはケガがなく、
全試合出場できる実力と体力と精神力を持つ選手がいること。
それをよく理解をしていた選手でした。

四人兄弟の末っ子なのに、みんなから「アニキ」と慕われて、
他球団のファンからも一目置かれる存在。

男は黙って勝負する、謙虚で常に身体を大事にして
試合に臨む姿は、職人そのものでした。

しかし、この3年間、肩の故障で思うようなプレイができない
苛立ちや葛藤を誰に語らずとも、私たちは理解してました。
ようやく解放されますね。

金本選手自身、ファンに夢と感動を与え続けてきたにも関わらず、
昨日の引退セレモニーのコメントで、ファンがそれを与えてくれたと語っていました。

20121010-00000041-sanspo-000-view[1].jpg


3割の充実と7割の苦悩、引退発表の記者会見で語っていた
このコメントは、私も結婚式本番の感動と、それを創り上げるまでの苦悩、

さまざまな人の出会いや交流から生まれる葛藤など、
何か共通するものがあると思いました。

そして、私もプランナーという夢と感動をお客様に提供する身ですが、
逆にお客様に生きる希望を頂いて生かされていると。

お客様が、結婚式当日を楽しみにしていて、
それが実現したときの喜びと感動を共有できること、
私はお客様に救われていると、いつも感謝しております。

今年は、石井選手、小久保選手など、
一時代を築いた選手の引退が続きました。
私が、大学在学中からプレイをしていた選手たちですので、
20年以上の月日が経ちます。

90年代のよき時代をともに共有してきた仲間として、
ありがとうございました、と昨日は画面を見ながら涙ぐんでしまいました。
清原さんが引退されたときも、私自身のひとつの時代の終わりを
感じましたが、何か同じものを昨日は感じました。

これからは、指導者として、これからの日本球界の発展のために
寄与して頂きたいと思います。

本当にありがとうございました。


14日(日)は、ザ・バンカーズクラブのブライダルフェアが開催されます。
ホテルオークラレストランの料理の試食、そして素敵な衣裳の試着と
ヘアメイク体験ができる月に一度のフェアです。

皆様のご来館お待ちしております。

posted by シアトルマリアージュ at 18:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
金本引退セレモニー 動画で見ました。金本引退で プログ検索中です。
金本選手 引退 寂しいですね。今 金本知憲で ウェーブ検索して ウィキィぺディアを観ています。小学校4年から リトルリーグ(?)〜高校野球(高校2年〜20本)〜1年浪人〜ヤクルト不合格〜大学〜ドラフト4位〜連続インニング〜世界記録保持者〜金本選手の野球人生。栄光だけではない人生〜44歳 引退〜
闘魂アニキ!アニキ魂 お疲れ様 金本選手 ありがとう金本選手 そして 第2のステージ がんばれー金本
Posted by 村石太CD&平井&河原 at 2012年10月13日 20:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/296703113
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。